たるみ治療,  治療法の詳細を知る,  皮膚再生療法

ブースターで顔のたるみ予防

表情筋が低下してその上に存在している脂肪と皮膚が支えられなくなって垂れ下がる、ハリや弾力を与えてくれるエラスチンやコラーゲンや加齢とともに減って肌が萎んでしまう、活性酸素が増えて肌細胞が錆びるなど顔のたるみを引き起こす原因は様々ですが、乾燥もそのひとつです。

乾燥すると肌が本来持っているバリア機能が弱くなり、紫外線やストレスや摩擦などのダメージに負けてしまいます。
そのことによりターンオーバーが乱れて肌細胞の再生スピードが遅れ、それが顔のたるみに発展するという仕組みです。

顔のたるみへの影響

顔のたるみを予防するためには、乾燥しないようにするための保湿ケアが必須です。
そこで役立つのがブースター化粧水です。

ブースター化粧水は保湿化粧水や美容液などの浸透力を高めてくれるアイテムで、洗顔後すぐに使用します。洗顔後にブースター化粧水を使うというステップをプラスするだけで、スキンケア全体の質が一気に向上しワンランク上の保湿ケアを実現させることが出来ます。

角質が柔らかくなるのでザラつきや毛穴の凸凹やゴワつきなども消えますし、化粧水や美容液が角層まで確実に浸透するので瞬時に肌が潤います。少量で高い効果を発揮するのでコストパフォーマンスも抜群です。

顔のたるみを取り除いて若々しい印象に

顔のたるみはエイジングサインですので、第一印象や見た目年齢を大きく左右します。
皮膚がたるむことで毛穴もそれにつられるようにして開きますし、頬の肉が口元に溜まってほうれい線もくっきりと刻まれます。

垂れ下がった皮膚がフェイスラインに溜まってブルドッグフェイスになる、目元のハリが失われてまぶたが重くなり目が小さく見えるなどの悪影響ももたらされます。

肌年齢を健やかに美しく若返らせるためには、たるみを引き上げるアプローチが必要です。具体的なスキンケア方法についてですが、リフトアップ成分が入っているマッサージクリームでリンパマッサージをして血流をアップさせながら持ち上げる、コラーゲン生成を手助けするラジオ波や筋肉運動をサポートするEMSの機能がある美顔器でトリートメントをする、コラーゲンやセラミドなどの美肌成分をサプリメントやコスメでチャージする、紫外線対策を徹底したりスキンケア時の摩擦を最小限に抑えたりして肌へのダメージを減らすなどがあります。

顔の印象を変える

毎日時間をかけて丁寧にお手入れをすれば、それに肌は確実に応えてくれます。努力を怠らず積極的な対策を講じてたるみを引き上げて、肌年齢を若く保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です