たるみ治療,  治療法の詳細を知る

仙台ソララクリニックで顔のたるみを改善

スキンケアには気を使っているけども、年齢と共にだんだん顔のたるみが気になるようになってきたと悩んでいる方は多いです。

自分で行うエイジングケアの方法はいくつかありますが、顔のたるみの原因は顔表面の皮膚のたるみだけではなく、内部の深い部分まで老化が進んでしまっていることが関係しているため、セルフケアでは限度があるとされます。

 

内部の老化が進む

そこで多くの方が利用しているのが、美容クリニックで行われているフェイスリフトの治療です。

従来のリフトアップに必要となる手術は肌への負担も多く、施術を受ける場合のリスクも想定しておく必要がありましたが、最近注目されている仙台ソララクリニックでは、その人の顔のたるみの症状に合わせた多様なプランから選択できるようになっている特徴があります。

特に皮膚を切らないリフトアップ治療として、リフトアップと肌質改善を同時に行い相乗効果により見た目年齢を引き下げるレーザー治療は、リスクも最小限だとして人気が高まっています。

最新のレーザー治療として用いられているのが「フォトナ4D/6Dロボティック」であり、複合レーザーを利用することにより通常の外科手術的な治療単独よりも大きな美容効果を得ることができる特徴があります。

顔のたるみ効果的なロボティックリフトとは

仙台ソララクリニックで使用されているリフトアップ治療の一つに「フォトナ4D/6D」があります。

これは最大6種類のレーザーを同施術内で照射することで、顔のたるみのリフトアップと肌を新しく再生させる若返りを行える最新のエイジングケア治療となっています。

このレーザー機器は別名ロボティックリフトと呼ばれており、最大6種類のレーザーを個々の希望に合わせて照射方法をカスタマイズするので、フェイスリフトに準じた美容効果と肌のトーンアップや質感を改善していくことができるメリットを持ちます。

実際にこのフォトナ4D/6Dが効果的とされる症状には、口周りにできやすい細かなシワやほうれい線などのマリオネットライン、紫外線に伴うシミや光老化、加齢によって落ちてしまう肌の弾力、スキントーンや肌の質感の劣化や不均一感、加齢に伴う皮下組織の萎縮に対応することが出来ます。

効果的なたるみのリフトアップ

実際に使用されるレーザーには、顔のたるみの最深部から強力にリフトアップさせるスムースリフトや、ダウンタイムなしで肌の再構築を促し肌質を改善させるFRAC3、深部タルミを引き締める効果を持つPIANOやロボティック技術による即効性の高いレーザーであるV-SMOOTH、皮膚浅層のコラーゲン密度を高めてリフトアップを促すVectorFRAC3に皮膚を入れ替えるSupErficialがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です